国内外の映像アート作品の上映、レクチャーを定期開催。古典的名作 から、最新の実験映画まで

back next
佐々木友輔 映像個展「新景カサネガフチ」
2010 12/18, 19

イメージフォーラム・フェスティバル2003の一般公募部門大賞を17歳で受賞した佐々木友輔。ゼロ年代を生きる作家が獲得したあたらしい風景の捕え方。
「そう、彼女は風景でした わたしたちの夢にみる新しい景色についての物語 新景累ヶ淵」
トークゲスト決定 18日:若林幹夫(社会学者) 19日:宮台真司(社会学者)
両日5時から。チケット半券で参加できます。

  • 彁 ghosts

    彁 ghosts
  • 彁 ghosts

    彁 ghosts
  • 彁 ghosts

    彁 ghosts
  • 新景カサネガフチ

    新景カサネガフチ
  • 新景カサネガフチ

    新景カサネガフチ
  • 新景カサネガフチ

    新景カサネガフチ

    受付

  • 当日700円/会員500円

タイムテーブル

日付 2:00 5:00 6:00
12/18 彁 ghosts ver.4 トーク:若林幹夫 カサネガフチ
12/19 彁 ghosts ver.4 トーク:宮台真司 カサネガフチ
トークはチケットの半券で参加できます。

    新景カサネガフチ

    メディア:DV/制作年:2010年
    朗読:菊地裕貴/出演:石塚つばさ/音楽:田中文久/ロゴデザイン:藤本涼
    2011年、関東鉄道常総線に新しい駅ができて、その土地の名前も「ゆめみ野」に変わった。ゆめみ野の誕生と時を同じくして結婚し、街のめまぐるしい変化に寄り添って暮らしてきた一組の夫婦は、ある出来事をきっかけにして、街の歴史と夫婦の時間を、交差させ、かさね合わせるようにしながら追憶していく。そこに浮かび上がってくるのは、いつか夢に見た景色――累(かさね)伝説発祥の地、累ヶ淵。『夢ばかり、眠りはない』に続く、「風景」映画最新作。


    彁 ghosts ver.4

    メディア:DV/制作年:2010年
    制作協力:石塚つばさ/出演:後藤怜亜、小林千花、田代未来子、豊永純子、松岡詩美、大西健太郎、北澤理恵 美術:安藤瑠美、鈴木慧佳、森田舞、宮澤ほのか、藤本涼、野口蓉子、佐橋景介、小林あずさ、清野仁美 協力:石塚裕大、石橋真珠、菅谷章乃、齊藤直子、野上萌子、大野麻衣、伯耆田卓助、香取武、豊島克己、高山登、ペ☆ヤング 音楽:田中文久、Swallow Heads、アイバンドウ、NeXeyo、山川冬樹
    国道6号沿いの廃墟に残されていたminiDVカセットテープ、そこに映っていた青い服の女。物語の主人公は、そこに残された映像を頼りに、彼女の見た景色を辿る旅に出る――。この世に溢れる無数の映像を出会わせ、結び合わせ、一枚のディスクに刻み込むことで、他の誰でもない新しいひとつの人格=幽霊を生み出すための映画実験。『新景カサネガフチ』、『夢ばかり、眠りはない』の原型であり、佐々木友輔の見たゼロ年代映像環境の総決算。


    佐々木友輔(ささきゆうすけ)

    1985年神戸生まれ。映像作家。高校時代に制作した映画『手紙』でイメージフォーラム・フェスティバル2003の一般公募部門大賞を受賞。その後は映像表現を中心に、アートプロジェクトや舞台芸術など様々な領域を横断して活動している。2010年には、秋葉原の通り魔事件を題材にした映画『夢ばかり、眠りはない』を制作、UPLINK FACTORYでの上映が大きな評判を呼ぶ。主な上映・展示に、バンクーバー国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭、ロンドン映画祭、平山郁夫賞 受賞顕彰展 「デジャメーヴユ 既/未視感」など。現在、東京芸術大学大学院 博士後期課程 在籍中。ウェブサイト http://qspds996.com


■関連企画
□企画名称:彁 ghosts AR □公開予定:2010年12月1日 □ウェブ:http://qspds996.com/movie/kasanegafuchi/

□概要:『彁 ghosts AR』は、スマートフォン(iphoneなど)や携帯端末向けに開発されたARアプリケーション「セカイカメラ」を用いて、映画『彁 ghosts』を中心に、佐々木が過去に撮影した様々な映像作品を、その舞台となった場所に遍在させる試みです。ひとつのタイムラインに縛られるのではなく、空間に広がっていく新しい映画の形態をぜひ体験してください。
□AR(拡張現実)とは? GPSによる位置情報をもとにして、携帯端末の画面上で、現実の景色にその場所の付加情報=エアタグを重ねて表示する新技術です。「セカイカメラ」(http://support.sekaicamera.com/ja/)はその技術を用いた現在最も広く普及しているアプリケーションとして知られています。
□鑑賞方法 1.お持ちのスマートフォンにAppStoreなどから「セカイカメラ」をダウンロードする(無料) 2.茨城県取手市まで行く(JR上野駅から常磐線で約40分、片道620円) 3.「セカイカメラ」を起動する 4.スマートフォンの画面を通して景色を眺めると、各所に本企画のエアタグが浮かんでいます。(目印は「 彁」の文字)
鑑賞マニュアル http://www.youtube.com/watch?v=NL5pOSehfLk
※『彁 ghosts AR』は、「ARアートプロジェクト gARden(ガーデン)」との連動企画です。






















  • イメージフォーラムtwitter
  • イメージフォーラムFacebook
  • IFF
  • イメージフォーラム映像研究所
  • >