国内外の映像アート作品の上映、レクチャーを定期開催。古典的名作 から、最新の実験映画まで

back next
映像の地下水脈#23
2011/6/25 19:00開映

あらゆる言葉を奪い去ってしまった未曽有の出来事がいまだに引き続いているというのに、相変わらずシーズンには花が咲き、梅雨がやって来ます…。
今月のゲストは日大芸術学部の俊英・金谷祐希による8ミリ異色作と、毎度ストレンジな味わいを見せてくれるヤジマチサト士の8ミリ新作です。
(かわなかのぶひろ)

      受付

      2011/6/25 (土曜日)
    • 開場18:30 開映19:00
    • 当日1,000円
    • 上映後の会場で、作者を囲んでワン・コインの酒話会を開催いたします。
  • 上映会チラシ
    →PDF版ダウンロード



    FU嶽三十六景


    金谷祐希/ビデオ/32分/2011
    日本の象徴たる富士山への思いを語る人々。しかしそれは次第に違った方向へ傾いて、富士つながりの別のモノが露になっていく…。


    葬られ続ける彼女たちのテーマ


    ヤジマチサト士/8ミリ/10分/2011
    三人の少女が抱える漠然とした不安感。その背景はあたかも震災を予知するかのようだ。8ミリの自家現像による意欲作。


    すれすれ


    かわなかのぶひろ/8ミリ→16ミリ/35分/1993
    上映のたびに伸縮するというコンセプトで描かれた日常の出来事…。


    煽情の残滓2


    かわなかのぶひろ/ビデオ/15分/2011































































































  • イメージフォーラムtwitter
  • イメージフォーラムFacebook
  • IFF
  • イメージフォーラム映像研究所
  • >