国内外の映像アート作品の上映、レクチャーを定期開催。古典的名作 から、最新の実験映画まで

back next
イメージフォーラム映像研究所
ジョン・ジョスト特別レクチャー
2011/10/4 15:30/18:30

山形国際ドキュメンタリー映画祭2011に合わせて来日するジョン・ジョストのレクチャー。日本未公開『ROMA』と『TRINITY』の2作品を上映。

      受付

      2011/10/4 (火曜日)
    • 15:30/18:30
    • 各回入替制
    • 当日一般700円
    • 当日会員500円

    ROMA-UN RITRATTO (IM)PROVVISORIO

    2011/10/4 15:30〜
    ビデオ/2000/58分
    「この作品はイタリアテレビ協会のために作られたもので、私が2〜3年かけて集めた素材を使った、ローマについてのドキュメンタリー/エッセイである。
    描かれているのは私が表現したかったものの一部にすぎないが、そこにはローマを垣間見ることができる。深い歴史や華やかな芸術、そして現代のリアリティを。」(作家HPから抜粋)


    TRINITY

    2011/10/4 18:30〜
    ビデオ/2002/58分
    「この作品は7つのスクリーンを用いたインスタレーションである。横に並んだ5つのスクリーンと、それに対し5〜10メートル離れたところで平行に並んでいる2つのスクリーンで構成されている。」(作家HPから抜粋)


    ジョン・ジョスト

    1943年生まれ。軍人の父に連れられて米国各地の他、日本、イタリア、ドイツで育つ。1963年大学中退と前後して16mm映画の製作を始める。兵役拒否で2年間服役、釈放と同時に政治運動にも関わり、左翼学生・運動家による自主的ドキュメンタリー映画運動“Newsreel”の創設メンバーに。1973年『Speaking Directly』で長編に進出、『Angel City』(1977)、『Rembrandt Laughing』(1988)などを発表。1991年にはニューヨーク近代美術館で全作品回顧上映『Jon Jost: American Independent』を開催。現在韓国在住。延世代学で映画の授業を行なっている。

    ジョン・ジョストHP
    http://www.jon-jost.com
































































































  • イメージフォーラムtwitter
  • イメージフォーラムFacebook
  • IFF
  • イメージフォーラム映像研究所
  • >