国内外の映像アート作品の上映、レクチャーを定期開催。古典的名作 から、最新の実験映画まで

back next
No.991 東京映像旅団第10回上映会
サルサとチャンプルーの風をあつめて
2016 11/18 Fri, 19 Sat, 20 Sun
チラシPDF
チラシPDFはこちら

    会場

  • イメージフォーラム3F「寺山修司」
    東京都渋谷区渋谷2-10-2
    TEL. 03-5766-0116


タイムテーブル

日付 11/18 11/19 11/20
13:00 - -
15:30 - -
16:30 - -
17:00 - -
18:00 -
18:30 - -
19:30 - -



  • 星淵のほとり

    星淵のほとり

  • BLANC

    BLANC

  • 世界からコマが消えたなら

    世界からコマが消えたなら

  • I can't understand. I don't understand.

    I can't understand. I don't understand.

  • しょう利はわがてに

    しょう利はわがてに

  • samskara(〜『未今』より〜)

    samskara(〜『未今』より〜)

  • よびごえ

    よびごえ

  • PORTRAIT:nemui

    PORTRAIT:nemui

  • サルでもわかるJK落語

    サルでもわかるJK落語

  • 21日を見つけに

    21日を見つけに


東京映像旅団は、大学で映像を学び、社会人になってからも個人的に映像制作を続けるメンバーたちが年に一度、作品を持ち寄る新作上映会です。
年齢は20〜40代、職業は映像ディレクター、カメラマン、映画編集者、CG職人、アニメーター、教員など様々。この上映会の時だけはコマーシャルな映像表現を離れ、実験的アプローチを含む各々のやり方で新しいイメージを模索します。これまで沢山の作品が、この上映会から世界の映画祭へ羽ばたいていきました。
今年は特別企画として、『アンダーグラウンド映画』(1969)の翻訳や雑誌『シネマ』の編集など、60年代から批評・研究活動を続ける映像研究家 波多野哲朗氏の監督作『サルサとチャンプルー Cuba/Okinawa』(2008)を上映します。メンバーに個人映画のあり方を教えてくれた波多野氏と、近年精力的に個人映画についての著作を発表している映像作家・批評家 金子遊氏との対談も合わせて開催します。
いろいろな文化を混合する「サルサ」と「チャンプルー」。熱い風をあつめて、10回目の航海へ旅立ちます。

プログラムS

サルサとチャンプルー Cuba/Okinawa 波多野哲朗/100分/2008
いまから約80年前、沖縄から遠く太平洋と米大陸を隔てて、キューバへと渡った移民とその末裔たちを追うドキュメンタリーである。
映画は百歳に近い日本人移民一世のインタビューにはじまり、二世、三世、四世とその生活ぶりを順次描いていく。
そこでは知られざるかれらの受難の歴史が語られ、大戦中に日本人が収容された監獄跡(パノプティコン)の恐るべき情景なども映し出される。
しかしこの映画は、移民を描いた従来の多くのフィクションやノンフィクションのように、他国の中に日本人の痕跡を発掘したり、日本人の血統を辿るのではなく、むしろその痕跡や血統がどのように他国の風土と混じり合い、溶解しているかについて描いていく。
この映画が描く中心人物たちは、まさにそうしたディアスポラであり、無国籍的な人物たちである。それがキューバと沖縄という二つの舞台が選ばれた理由でもあった。
スペインとアフリカとアメリカの文化が見事に入り混じるキューバ、一方、中国・日本・南方諸国の文化が入り混じる琉球に、さらに戦後のアメリカ文化が入り混じる沖縄。
それらはいずれも強力な他者によって強いられた悲惨な歴史の証しである。
しかしこの映画は、その悲惨さの中から立ち上がるエネルギーに着目する。
生活の中からつぎつぎと立ち上がるキューバの音楽は、いまやアメリカやヨーロッパの人々をも魅了し、ウチナーンチュの歌と踊りがヤマトーンチュを惹きつけるのである。(公開時パンフレットより)

公式サイト:www.cuba-okinawa.com

予告編



プログラムA

星淵のほとり 白鳥蓉子&大島風穂/16分/劇映画/2016
BLANC Miho Chiro/2分/実験・アニメーション/2016
世界からコマが消えたなら 野村建太/10分/実験・アニメーション/2016
しょう利はわがてに 岡村知美&西崎啓介/7分/実験/2016
I can't understand. I don't understand. 石井陽之/10分/実験/2016
samskara(〜『未今』より〜) 芦谷耕平/8分/実験・アニメーション/2016

プログラムB

サルでもわかるJK落語 三木はるか/10分/創作落語/2016
PORTRAIT:nemui 原藍子/3分/アニメーション/2016
よびごえ 千葉佐記子/5分/ほっこりアニメーション/2016
21日を見つけに 池端規恵子/10分/ドキュメンタリー/2016
35.499,139.408 to 35.643,139.609 おムすび/6分/実験/2016
未来の考古学 File NO.003 奥野邦利/15分/実験/2016

プログラムC

そして美しく 奥野邦利/15分/映像詩/2016
窓のむこう 垣田篤人/10分/実験/2016
over there. 柏田奈津子/5分/アニメーション/2016
こわい夢見ない?こわいこと起きない? 渡井登紀子/12分/ホームムービーファンタジー/2016
トランジスタ、カンタータ 川越良昭/10分/何かのポートレート/2016



  • 35.499,139.408 to 35.643,139.609

    35.499,139.408 to 35.643,139.609

  • 未来の考古学 File NO.003

    未来の考古学 File NO.003

  • over there.

    over there.

  • 窓のむこう

    窓のむこう

  • トランジスタ、カンタータ

    トランジスタ、カンタータ

  • こわい夢見ない?こわいこと起きない?

    こわい夢見ない?こわいこと起きない?



  • イメージフォーラムtwitter
  • イメージフォーラムFacebook
  • IFF
  • イメージフォーラム映像研究所
  • >