映像アートコース

映像アートコースでは映像全般を扱います。実験映画、ドキュメンタリー、劇映画などジャンルに縛られない映像表現を目指す作家を育成します。

年間カリキュラム

下記の一覧は、基本的な年間カリキュラムです。ワークショップの進行状況に応じて講座内容、講師が変更される場合もあります。

映像制作・講評 基礎編 応用探求編
5月

 

 

第1作品

基礎技術1 撮影
映像史1 世界実験映像史
基礎記述2 照明
6月 映像分析1 作品鑑賞と批評
基礎技術3 編集・録音
基礎技術4 構成・演出
 

 

映像思考論 映像制作を通じて思考する

7月  

第2作品

基礎技術5 フィルム表現とデジタル表現

 

 

サウンド・デザイン 音から映像を発想する
ドキュメンタリー論1 テレビドキュメンタリーの現場
ドキュメンタリー論2 手法としてのドキュメンタリー
8月  

 

夏期休暇
9月

夏期自由作品  

映像史2 日本実験映像史

 

 

10月 卒業制作プラン講評

夏期自由作品の反省

 

 

映像史3 映像表現とメディアアート

技法探求1 日常から素材を収集する
技法探求2 映画前史から発想する
11月  映像分析2撮影監督論  

メディア研究1 美術と映像表現1
メディア研究2 インタラクティブな映像表現

12月 卒業制作中間講評  

映像分析3 国際映画祭の担う役割

冬期休暇
1月

 

 

卒業制作完成講評

メディア研究3 アナログとデジタルの応用
メディア研究4 映画表現を拡張する
2月  

卒業制作展の運営について

メディア研究5 芸術と映像表現2
3月  

卒業制作最終講評
卒業制作展

<特典>
受講期間中、研究生はイメージフォーラム・シネマテークを無料で鑑賞できます。
また、シアター・イメージフォーラムに会員料金で入場できる他、ダゲレオ出版のDVD、書籍を割引で購入できます。

募集要項

受講資格:満18才以上。学歴、経歴、経験、技術などの有無は問いません。
受講期間:毎年5月~翌3月、夏期・冬期休暇あり。
受講料 :200,000円(税込)※2コース受講の方は300,000円(税込)
受講日時:毎週火曜、19時~21時30分<祝日休講>
募集人員:30名。定員になり次第締め切りとなります。
申込方法:申込用紙付き受講案内書をこちらよりご請求の上、お申し込み下さい。来所して直接受け取ることも可能です。