特別講座 ANIME-ASEAN 『サリーを救え!』上映&アーティスト・トーク

日時:11月10日(金)19:00〜
入場料:1,500円(当日・予約とも)
※予約は件名に「『サリーを救え!』上映」、本文に「お名前」「電話番号」「人数」を記載のうえ、contact@newdeer.net宛にお送りください。

 

日本と東南アジアのインディペンデント・アニメーション作家たちの交流プログラム「ANIME-ASEAN」。過去、イメージフォーラム・フェスティバルでも、シンガポール、インドネシア、ミャンマーを取り上げてきたが、今回は特別企画としてフィリピンの現状を取り上げる。東南アジア版『スコット・ピルグリムvs邪悪な元カレ軍団』もしくは『君の名は。』? アニメーション作家アヴィド・リオンゴレンが12年かけて完成させた実写とアニメーションのハイブリッド長編は、アニメーションの新しい動向を感じさせる。本作品についてのメイキング・トークにあわせ、ANIME-ASEANで行っている滞在制作についての報告もあり。

 

上映作品
『サリーを救え!』
2016年/フィリピン、フランス/94分
英語音声・日本語字幕
字幕協力:大阪アジアン映画祭

監督:アヴィッド・リオンゴレン

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ
マーティは漫画家志望のアーティストで、ガジェットの発明者である親友サリーに密かに恋をしている。 あらゆるラブストーリーと同じように、そこには障壁がある。両親はモンスターだし、ボーイフレンドは女のことしか考えていないし、マーティ自身は何もできない無能だし…でも、彼の鮮やかな空想は、巨大な悪の世界から、彼が愛するものたちを守ってくれるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

アーティスト・トーク(上映終了後)
登壇者:アヴィッド・リオンゴレン&Paulle Olivenza
司会:土居伸彰

共催:ANIME-ASEAN(クー、コーズサッチ、ニューディアー)
助成:国際交流基金アジアセンター

会場
イメージフォーラム3F「寺山修司」
東京都渋谷区渋谷2-10-2 MAP
TEL. 03-5766-0116