国内外の映像アート作品の上映、レクチャーを定期開催。古典的名作 から、最新の実験映画まで

back next
Planet 8 -8mmの惑星-
手塚眞8mm作品集
12/15(土)12/16(日)

世界でただひとりのヴィジュアリストによる、8mm映像の頂点を極めた作品群。20年間成長を続ける映画、まぼろしの名作など、繊細な美しさに満ちた8mmならではのミニマリズム。 作者によるトークライブと共に、全編8mmフィルムで特別上映。なににも束縛されず自由に表現されたフィルム・アートの世界がここに存在する。

>>手塚眞ブログ

  • 2006

    2006
  • annexe

    ANNEXE
  • 惑星TEトLA

    惑星TEトLA

    受付

  • 当日1,200円 会員700円
    フリー券2,100円

    タイムテーブル

日付 2:00 4:00 7:30
12/15 - - A
12/16 C -

2006

出演:江口ヒロミ、椿かおり、川村かおり、鈴木敬子、KaoRi、Melika
音楽:橋本一子、赤城忠治
2006年に8ミリフィルムのの生産が終了するというニュースを受け、8ミリとの決別を描きながら新たに再成される関係を追った作品。ふたりの女性の訣別と再成に、身体を開放させる女性たちの艶やかなダンスイメージが挟まる。イメージフォーラム・フェスティバル2007招待作品を新たに再編集。カットされていたイメージを加えた完全版。フィルムを透過する光が美しい。

2007

8ミリによる新たな出会いと冒険。上映寸前まで作り続けるスリリングな製作により、内容は未定。文字通りの最新作品。

惑星TEトLA

出演:今井萠、TZK、リンランウルトラ ほか
8ミリの頂点を極めた官能的なビジュアルで、謎の惑星の興亡史がイメージ豊かに綴られてゆく。作者のライフワークともいえる「成長する映画」。上映のたびに作り変えられ、まったく同じ状態で2度上映はされない。85年より作られ始め、すでに22年の歳月が経過している。新たなイメージを加えた5年ぶりの発表となる。

ANNEXE

出演:今井萠、TZK、リズムペンギン
心が通わなくなった男女が見せることばのない心理劇。「見たことのない新しい映画」と批評家に高く評価された幻の作品。たったふたりで作られ、作者自ら撮影し出演している貴重な映像。





Aプログラム

手塚眞トークライブ
2006  手塚眞/8ミリ/43分/2007
2007  手塚眞/8ミリ/10分(予定)/2007
ANNEXE  手塚眞/8ミリ/40分/1985
ほか


Bプログラム

ゲストトーク:手塚眞×藤井春日(写真家)
2006  手塚眞/8ミリ/43分/2007
2007  手塚眞/8ミリ/10分(予定)/2007
ほかシークレット作品


Cプログラム

手塚眞トークライブ
惑星TEトLA  手塚眞/8ミリ/100分(予定)/2007

  • イメージフォーラムtwitter
  • イメージフォーラムFacebook
  • IFF
  • イメージフォーラム映像研究所
  • >