多角的な制作指導

4人の映像作家と2名の専任講師が一年間を通して作品講評を担当します。「制作」と「批評」の2つの視点から作品制作を指導。講師と受講生が共に映像表現について考えます。

more

自分で考え、自分で作る

ドキュメンタリー、アニメーション、実験映画、ドラマ・・・・、ジャンルやメディアにとらわれず、自由な発想を活かして一人ひとりが1年間に4つの作品を制作します。

more

歴史を知り、自分を知る

イメージフォーラムにアーカイブされた国内外の古典的名作、話題作から最新の映像表現まで200本以上の作品を鑑賞します。

more

2017年夏期特別講座サマースクール受講生募集中

2017年夏期特別講座サマースクール受講生募集中
イメージフォーラム映像研究所では8月に開催する夏期特別講座サマースクールの受講生を募集しています。 鑑賞講座「フィルム・ヒストリー」と3つの制作講座「アニメーション・ワークショップ 創造の最前線」、「非・デジタル映画ワークショップ」、「ダンスを撮る! ダンス映像撮影ワークショップ」があり、どなたでもご参加いただけます。 詳細はこちらのHPをご覧ください。→2017年サマースクールHP

イメージフォーラム・フェスティバル2017 ノミネート作品発表

イメージフォーラム・フェスティバル2017の一般公募部門「ジャパン・トゥモロウ」のノミネート作品が発表されました。イメージフォーラム映像研究所卒業生では、磯部真也さん(『For rest』)、YUKAさん(『Camouflage 迷彩』)、木村あさぎさん(『鱗のない魚』)の3名がノミネートされました。おめでとうございます!(写真は『鱗のない魚』)

2016年度(第40期)卒業制作展のお知らせ

2017年3月25日(土)、26日(日)の2日間、イメージフォーラム・シネマテークで、映像研究所第40期の卒業制作展を開催します。 詳細はこちらのHPをご覧ください。→イメージフォーラム・シネマテーク

39期卒業生の杉本直樹さんがISCAで入選しました

国内外の芸術・情報メディア系の大学、専門学校を対象としたINTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2016(ISCA 2016)で第39期(2015年度)卒業生の杉本直樹さんの『焔ノ天原』が入選に選ばれました。『焔ノ天原』は2015年度の卒業制作で、墨絵の手法を使ったアニメーション作品。11月に開催される新千歳空港国際アニメーション映画祭2016でも上映が決定しています。

説明会のお知らせ

イメージフォーラム映像研究所 ワークショップ 2017年度説明会を開催致します。 (さらに…)

五島一浩展

専任講師五島一浩さんの個展が3月30日から京橋、フィルムセンター裏のart space kimura ASK?で開催されます。文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞した『これは映画ではないらしい』ほか、3Dインスタレーションなどが展示されます。詳細はこちらのHPをご覧ください。→五島一浩展