映像アートの映画祭(イメージフォーラム・フェスティバル)、定期上映(イメージフォーラム・シネマテーク)。古典的名作 から、最新の実験映画まで

TP

シネマテーク

  • アビゲイル・チャイルド特集

    1004

    80年代のアメリカ実験映画を代表する作家の1人で現在も国際映画祭や美術展での展示で活躍するアビゲイル・チャイルドの来日に合わせ、初期作品から最新作を上映。ミニマリズムや構造映画主流が主流だった70年代以降に登場した彼女のジェネレーションは、先行世代が獲得した個人映画・実験映画というフィールドを再定義し、その解釈を広げようと試みてきた。
    2018 4/27, 28 詳細
  • ユーゴスラビア実験映画1960-70年代:ベオグラードのシネマクラブたち

    1005

    アカデミック・フィルムセンター(AFC)は、1958年にアカデミック・シネクラブとして設立され、ユーゴスラビアにおける最も重要で、多くの賞を受賞しているシネマクラブである。このプログラムは、ユーゴスラビア映画黄金時代(1960-70年代)に実験映画やオルタネイティブ映画を創作したAFC作家たちの第一世代に主に焦点を当てたものである。
    2018 5/11 詳細
  • イメージズ・フェスティバル・ツアー・プログラム2018

    1006

    トロント映画祭のオルタネイティブとして1988年に始まったイメージズ・フェスティバルは、現代の映像文化における優れた芸術作品を紹介するショーケースであり、カナダと世界のインディペンデントなメディア・アートが交わる批評フォーラムとして北米の映像アートシーンで大きな存在感を示してきた。2018年の上映作品からセレクトされたツアー・プログラムを上映する。
    2018 6/1 詳細
  • イメージフォーラムtwitter
  • イメージフォーラムFacebook
  • IFF
  • イメージフォーラム映像研究所
  • >