映像アートの映画祭(イメージフォーラム・フェスティバル)、定期上映(イメージフォーラム・シネマテーク)。古典的名作 から、最新の実験映画まで

TP

シネマテーク

  • ヤング・パースペクティヴ2018

    1008

    1989年から続く「ヤング・パーススペクティヴ」は、常に新しい作家を紹介し、次世代の映像を展望してきた。 日本で制作された、アニメーション、ドキュメンタリー、ドラマなど多様なジャンルと、そのジャンルをまたぐ新しいアプローチの新作を合計6プログラムで上映します。
    2018 7/28 詳細
  • リメイク/リモデル

    1007

    昨年、イメージフォーラム・シネマテークで『オープンキャンパスのために』を上映したグラハム・エラードとスティーブン・ジョンストンによる4本の16ミリ作品を上映。博物館や、作られることのなかった映画について再構築を行う試み。
    2018 7/28 詳細
  • イメージズ・フェスティバル・ツアー・プログラム2018

    1006

    トロント映画祭のオルタネイティブとして1988年に始まったイメージズ・フェスティバルは、現代の映像文化における優れた芸術作品を紹介するショーケースであり、カナダと世界のインディペンデントなメディア・アートが交わる批評フォーラムとして北米の映像アートシーンで大きな存在感を示してきた。2018年の上映作品からセレクトされたツアー・プログラムを上映する。
    2018 6/1 詳細
  • イメージフォーラムtwitter
  • イメージフォーラムFacebook
  • IFF
  • イメージフォーラム映像研究所
  • >