映像アートの映画祭(イメージフォーラム・フェスティバル)、定期上映(イメージフォーラム・シネマテーク)。古典的名作 から、最新の実験映画まで

TP

シネマテーク

  • パーティーズ 東京映像旅団 第12回上映会

    1012

    日大芸術学部映画学科出身の映像作家が集い、個人的な映像表現を模索する上映団体「東京映像旅団」。今回は20名の新作発表のみならず、京都を中心に個人映画を発表する場として公募作品の上映を行っているVIDEO PARTYを東京に招待、20作品の上映、トークイベントも行う。
    2019 2/23, 24 詳細
  • 実験の地形図:ユーゴスラヴィアのシネマ・クラブ

    1013

    ドゥシャン・マカヴェイエフの初期作品『モニュメントを信じるな』など、旧ユーゴスラヴィアのシネマ・クラブから生まれた実験映画12作品を上映。本プログラムをキュレーションしたミロ・サヴリエヴィッチ氏とマルコ・グリバッチッチ氏のトークあり。
    2019 3/1 詳細
  • ホルヘ=スアレス・キニョネス・リバス映像個展

    1009

    数々の国際映画祭、現代芸術美術館等で作品が上映されているスペインの映像作家、ホルヘ=スアレス・キニョネス・リバスの日本初個展。昨年のロッテルダム国際映画祭で話題となった、「心中天網島」からインスパイアされた『Amijima』ほか、4作品を上映。作家トークあり。
    2019 3/17 詳細
  • イメージフォーラムtwitter
  • イメージフォーラムFacebook
  • IFF
  • イメージフォーラム映像研究所
  • >