映像アートの映画祭(イメージフォーラム・フェスティバル)、定期上映(イメージフォーラム・シネマテーク)。古典的名作 から、最新の実験映画まで

TP

シネマテーク

  • ガタゴトフィルムの到着 野村建太映像個展

    1010

    排除されたノイズへの郷愁、あるいは喪われた身体性の墓標。日記映画とアニメーションをテーマに創作と研究を行い、「快速急行ガタゴトフィルム」がイメージフォーラム・フェスティバルほか各国で上映された野村建太による初個展を開催。
    2018 12/9 詳細
  • もしどんな女の子も映画を作っていたら

    1009

    「SNS時代に再見したい、日常の変容の物語」と題して、2000年前後の女性作家の作品を中心に海外の作品とあわせて上映。独自の視点で日常から豊穣な物語を紡ぎ出すそれぞれの作家の手腕に注目。
    2018 12/8 詳細
  • ヤング・パースペクティヴ2018

    1008

    1989年から続く「ヤング・パーススペクティヴ」は、常に新しい作家を紹介し、次世代の映像を展望してきた。 日本で制作された、アニメーション、ドキュメンタリー、ドラマなど多様なジャンルと、そのジャンルをまたぐ新しいアプローチの新作を合計6プログラムで上映します。
    2018 11/10, 11 詳細
  • イメージフォーラムtwitter
  • イメージフォーラムFacebook
  • IFF
  • イメージフォーラム映像研究所
  • >